アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
手作りな毎日
ブログ紹介
育児、仕事、家事の合間に手作りするのが私のストレス解消法。
パッチワーク、陶芸、ペーパークラフト、フェルト、刺繍、編み物など、手作りなら何でも挑戦!ちょっと不恰好でも、世界に一つのものを作る楽しさを、たくさんの人と共有したいな。
zoom RSS

裂き編みのペットボトルホルダー

2010/09/01 23:46
まだまだ暑いですね〜
こんな時はペットボトルを持ち歩く事も多くなります
温度差で汗をかいたペットボトルは
けっこう濡れているものです
そのままカバンの中に入れると
カバンの中のものまで湿っぽくなりますよね
そんな時、このホルダーがあれば大丈夫
布を細く切って編んでいるから、吸収もいいみたい
画像

布は約7ミリの太さに切って
こま編みで編みました
布の厚さによって、同じように編んでも
大きさが変わってくるので、調整しながら編みました
右の白いのは、布が厚めだったので
ペットボトルを入れる時に、きつくなっちゃった
そのまま、真ん中のを作ったら
今度は緩めになっちゃった
緑のものは、赤いのと布の厚みは同じだったから
同じ編み方で、針を細いのに変えたら
まあまあ良くなりました

柄が素敵な布は、裂くのはもったいない!
でも、柄が気に入らなかったり
少しシミが付いてしまったりした布なら
裂いても惜しくありません
着古した服ならなおさらですね
裂いて、編んでみると
布の時とは違う雰囲気になって
これを編んだらどうなるかな〜って
考える楽しみも出来ました
左のホルダーの布はなくなってしまって
写真に撮れませんでしたが
右のは白地にピンクの小花柄
真ん中のは主に白、オレンジ、えんじを使った
ゴチャゴチャした柄の布で作りました

先日、作品を置かせてもらっているお店に行って
このホルダーを見せたのですが
置いてもらえませんでした・・・
肩から掛けられるように紐があるといいんだって
紐を付けるのは面倒だな〜
あんまり、ペットボトルを肩から提げている人も
いないかなぁって思うんだけど・・・
カバンの中に入れられるからいいのに〜
今回は断念して、自分で使います
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1


お気に入りの手作り本#22

2010/08/27 00:45
ボタンって、素材も形も色々
小さな世界に夢がいっぱいって感じ
その中でも、今回は、くるみボタンの本を紹介

「はじめてでもかんたん!
  手作りくるみボタンの本」  本体1600円
 著者 田口由香 わたなべいくこ
 発行所 株式会社誠文堂新光社
画像

くるみボタンは、キットがあれば出来ますが
単純に好きな布をはさむだけじゃなくて
刺繍したり、ビーズやフエルトを縫い付けたり
パッチワークをしたり、糸を編んでみたり
アクリル絵の具で絵を描くとか
写真プリントをしてみたり
消しゴムはんこを押してみたり・・・
色々なアイデアが載っています
その数150以上

作ったくるみボタンの活用法も載っています
服はもちろん、靴下に付けたり
ヘアピンやヘアゴム、ブローチ、リング・・・
ストラップやペンダントにもなります

保育園や幼稚園の制服やスモックって
みんなお揃いだから
目印に1つ付けてもいいなって思いました
缶バッチみたいに、バックや帽子につけてもいいし
いくつか作って、誰かにプレゼントしても素敵かも
その子の好きな動物とか、イニシャルとか・・・

手のひらよりも小さなもので
こんなにも楽しくなれるなんて
だから手作りってやめられないっ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


柿を使って染物をしてみよう!

2010/08/21 23:52
7月に、国営武蔵丘陵森林公園にて
子供たちが、染物体験をしてきました
なかなか素敵な作品が出来たので
夏休みの自由研究にしちゃいました

使用するもの
  ・渋柿 ・スタンプする葉や野菜 
  ・硫酸第一鉄 ・消石灰
  ・布(今回はマイバックとハンカチ)
手順
  ・柿渋液を作り、ハンカチとマイバックの準備をする
   渋柿をすりおろし、ガーゼを置いて染み込ませる
   多すぎたり少なすぎると上手に染まらない
   ハンカチは、わら半紙の上にテープで固定
   マイバックの中には新聞紙を入れる
  ・柿渋でスタンプする
   野菜・・・柿渋液を付けてそのままスタンプ
   葉・・・割り箸で裏面に液を付け、布の上に乗せて
       上に紙を置き、こする
  ・ドライヤーで乾かす
   マイバックの中の新聞紙は入れたまま
  ・媒染液に浸す
   好きなほうに1分位浸す
   硫酸第一鉄・・・黒色に染まる
   消石灰・・・黄土色に染まる
  ・水洗いをして完成

左は消石灰で染めた、娘のマイバック
右は硫酸第一鉄で染めた、息子のマイバックです
画像

葉っぱの葉脈までしっかり出ています
画像

オクラはお花みたいでかわいいですね
画像

ハンカチです
それぞれの個性が出ているかな
画像

2年生の娘は、材料や染め方をまとめて
作った感想を書いて
自由研究の宿題は終了〜
5年生の息子は、もう少し掘り下げて
硫酸第一鉄と消石灰のこと
柿渋のもとのタンニンについて調べました
思い出に残る、いい宿題が出来たと思います





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


陶のボタン*鎌倉にて

2010/08/16 22:58
昨日、鎌倉に、一人旅してきました
ずっと行きたいと思っていたの
予想以上に楽しくて
違う季節に、また行きたいと思いました

鎌倉駅から、鶴岡八幡宮につながる小町通りで
素敵なボタンを見つけました
路肩に小さな台を置いて、おばさんが売っていたの
鎌倉市にある、「北汎工房」という所で
ご主人が作られているそうです
ネコやウサギ、馬などの動物があったり
花や家、江ノ電がモチーフになったものもありました
みんなかわいくて、目移りしちゃったけれど
やっぱり、鳥好きなので
今回は鳥で統一する事にしました
一番高かったのは手前の黄色い鳥です
朝、釜から出したばかりの
出来立てホヤホヤだそうです
このボタンが1番大きくて
横3.5センチくらいです
小さなアートですね
次に行った時には、家シリーズにしようかな
帽子やバックにつけてもいいし
ピンやゴムにつけて、髪飾りにしてもいいよね
でも、しばらくは眺めていたいから
額に入れて、飾ろうと思います
画像

もう1つ、鳥モノの収穫があったの
鶴岡八幡宮から銭洗弁財天に行く途中で
「TUZURU」という文具の小さなお店を発見
置いてあるものに、とてもこだわりが感じられるお店でした
その中に、インコの小物入れが・・・
一目惚れしてしまいました
画像

蓋を開けるとこんな感じ
高さ約7センチの大きさです
鳥のボタンと飾ったらサイコーだと思うわ
画像

鎌倉駅に着いたときに
レンタサイクルしようかなって思ったけれど
自転車に乗ってスイスイ行っちゃうと
素敵なお店を見逃しちゃってたかも
だから、暑かったけれど、歩いていってよかった
次は、気候のいい時に、母と行こうかな

記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お気に入りの手作り本#21

2010/08/14 23:24
布も大好きだけど、紙も大好きです
布も紙も、なかなか捨てられるものが無くて
つい、大事に溜め込んでしまいます
包装紙、お菓子の包み紙、紙袋・・・
薄手のものから、厚手のものまで
使えそうだなって思ったら、その瞬間から
私の宝物、大事な素材です

今回のお気に入りの本には
46組の作家さんの、紙の作品が載っています
でも、作り方は載っていません
それでも、手作り本として紹介するのは
この本を見ていると、手作りのアイデアが出てくるから
紙の面白さ、奥深さにひかれて
きっと何かひらめいて、作りたくなってきます

「紙のもの」  本体1600円
  発行所 株式会社ビー・エヌ・エヌ新社
画像

レースのような切り紙や、素朴な漉き紙
折り方で、表情の違う紙のトレー
鮮やかで斬新なプリントの包装紙
紙で作ったミニチュアの本や紙袋
コラージュやカードなどなど・・・
本を開くと、じっと眺めてしまいます
ちょっと疲れて、やる気の無い時でも
見ているうちに、ふつふつと、創作意欲が出てくるの
手作り大好きな人には、この気持ちわかってくれるかな

もしかしたら捨てられていたかもしれない
箱の中で出番を待っている紙たちを
上手に生かしてあげたいな






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりめんのストラップ

2010/08/12 00:03
私は老人保健施設に勤めています
先日、Kさんの親族が面会に来ました
久しぶりの面会だったようで
Kさんは、とてもいい笑顔を見せていました

面会の方に声をかけられ、おじゃますると
お菓子の大きな空き箱の中に
かわいいストラップがたくさん入っていました
手作りだそうです
職員や、他の利用者の方にどうぞ・・・
とのことで、有り難くいただきました

写真に写っているのは、ほんの一部です
私は‘不苦労‘にあやかって
左端の赤いふくろうにしました
ロールケーキや、プリンの形もありました
右端のショートケーキもかわいいですよね
ちりめんの柄がよく生かされています
こういう手作りキットがあるのかしら
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


レースのヨーヨーカーテン完成

2010/08/06 13:43
レースのカーテンが完成しました
元々1枚のレースのカーテンでしたが
裾の方が汚れてきたので
きれいなところだけ使って、ヨーヨーにしました
レースは目が粗いので、うまく縫えるかな〜
と、思いましたが、大丈夫でした
どうせ、縫い目はクシュクシュッと絞ってしまうし
多少荒くても、目立ちません
画像

リビングに、同じ大きさの4枚の小窓があります
実は、1年前から作り始めて
最初の1枚は、10月にupしたけれど
4枚全て作るのに、それから半年以上かかっちゃった
画像

大きさは約48センチ×38センチです
ヨーヨーは252個作りました
おっと、プラス8個で260個です
つっぱり棒にかけるために
裏に、支えになるヨーヨーが必要でした
両端に付けないと、ダラッと垂れてしまうの
画像

ヨーヨーは、裏と表が交互になるように繋げました
光の加減で、ヨーヨー1つ1つの表情が変わります
昼間の暑い日ざしも、このカーテンを通すと柔らかくなって
頑張って作ってよかった〜と思います
画像

窓は、家の中からの雰囲気も大切だけど
外から見える雰囲気も大事だと思っています
家の前を通る人にはもちろん
自分が家に帰ってきたときに
楽しげな窓だったらいいナと思うので
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


うちわ*切り紙と俳句

2010/08/05 00:55
職場の老人保健施設に飾りたくて、作りました
どこかの広告が入ったうちわの紙をはがして
骨だけになったものに、新たに和紙を貼って
朝顔の切り紙を貼りました
俳句は、恥ずかしいけれど、自作です
実は、ちょっとした俳句の会に入っているの
先生に合格点を頂いた中から
夏らしくて、私も気に入っているものを書いてみました
書道は子供の時に、段まで取ったけれど
書き続けていないと、やっぱりダメですねぇ
恥ずかしいけれど、雰囲気が伝わればいいかな・・・
涼しそうなうちわが出来ました
画像

花と葉の部分は、千代紙を使いました
柄があっても、面白いかなって思って・・・
クルクル巻いているツルは
緑の薄紙を細く裂いて、こよりにして
ボンドで形作りながら貼りました
このツルが有るのと無いのとじゃ大違いなの
あったほうが全体が引き締まる感じ
画像

早速、壁に貼って飾りました
利用者の方に、季節を感じてもらえればと思います



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


子供のズボンをバックにリメイク

2010/08/04 01:17
やっと自分用のバックを作り始めました
子供たちが着ていたズボンを使う事にしたの
生地も丈夫だし、ワッペンもかわいいしね
とりあえず、外袋と内袋ができました
画像

外袋の反対の面です
ズボンに付いていたワッペンはもちろん
ポケットもそのまま活用します
画像

ズボンの開きです
これだけでは、マチ部分が足りなかったので
もう一本、同系色のズボンを足しました
画像

次は、外袋に内袋を付け、持ち手を作る予定です
残っている布で、何とか作れそう
行き当たりばったりな作り方だけど・・・
結構、何とかなっちゃいます
そこが腕の見せ所だし、うまくいくと、嬉しいの

今日、家の窓辺にお客様が来ました
蝉です
網戸にとまったので、お腹を観察しました
すぐ傍で鳴かれると、蝉の声ってすごい迫力
カメラを向けると、恥ずかしそうに横に移動していきました
短い夏を一生懸命生きているんですね
画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


お気に入りの手作り本#20

2010/07/30 23:37
「リース」と聞くと、どんなものを思い浮かべますか
クリスマスのリースは定番ですよね
けれど、今みたいな夏の時期にもピッタリの
涼しげなリースを、本の中から見つけました
透明チューブの中にビーズを入れたり
海で拾った貝殻を使ったり・・・
夏休みの子供の宿題にもなるかもしれませんね

「いろいろな素材でハンドメイド・リース」  1000円
 発行所 株式会社雄鶏社
画像

他にも、羊毛フェルトやレザーのリース
シリカゲルを使って作ったドライフラワーのリース
ワイヤーやタワシのリースなどなど・・・
色々な素材でって言うくらいだから
粘土、ボタン、布、ピーナッツ、ポンポン
ダンボールも、ワインコルクも、リースに変身
壁やドアに飾るだけじゃなくて
テーブルの上に飾るキャンドルリースも載っています
まだ先だけど、正月用のリースも参考になりそう

Wreath=「輪」終わりのないその形状から
「永遠」「無限」「平和」を意味していて
幸福を象徴、幸運を呼び込むと伝えられているそうです
転じて、「魔よけ」の意味を持っているそうです
お部屋や季節に合わせて作って
運気upしたいですね






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


冬物スカートをバックにリメイク

2010/07/28 09:09
Sさんから頼まれているものです
ピンクのスカートを、トートバックにして欲しいって
・・・頼まれてから、だいぶ経っちゃった
いつの間にか、暑い時期になっちゃって
冬物の生地は、見るのも、触るのも躊躇・・・
でも、いい加減、手をつけなければ!
というわけで、頑張って、ここまで出来ました
持ち手の長さは、好みがあると思うので
今度会った時に、実際に見て、決めてもらうつもり
画像

バックになる前の姿です
スカートの長さは約60センチでした
バックは、前身ごろの部分をめいいっぱい使いました
だいぶ流行遅れのスカートですが
Sさんにとっては、思い入れのあるスカートで
捨てる気にはなれなかったのでしょう
早く作って、喜ぶ顔を見たいな
画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


お誕生日カード*老人保健施設にて

2010/07/26 00:50
昨日は、月に1回行われるお誕生日会でした
私が勤める老人保健施設では、家族を招いて
誕生月以外の利用者の方も参加して、皆でお祝いです

7月の誕生日会の担当は私のほかに2人いて
私はプレゼントを用意する係りになりました
品物は、年間の計画で、今年度は靴下に決定しています
買ってきて、簡単にラッピングがしてあれば良いのですが
そこはやっぱり、ちょっと手を加えたくなっちゃった私です

時間も無かったので、簡単にですが、カードを作りました
今月のお誕生日の方は、皆さん女性なので
花柄のハートを真ん中に、かわいらしく作りました
英字のスタンプは、私が以前から持っているものです
ホントに手抜きのカードですが
少しでも、お祝いの気持ちと
華やかさが添えられればと思いました
画像

今月は6人の方がお誕生日を迎えました
最高齢は95歳です
主役の方は、スカーフを巻いたり、口紅を塗ったり
オシャレをして前に並びます
本当に、とびきりの笑顔を見せてくれます
余りに嬉しくて、挨拶をするときに
口から入れ歯が落ちそうになることも
家族の方が、お祝いの言葉をかける場面では
ホロリとさせられる事もあります

会が終わってから、利用者のSさんの息子さんが
「お化粧をして、すごく嬉しそうだったので
 これからも、時々、化粧してやってください」
と、口紅を置いていかれました
一緒に来ていただいたお嫁さんの物のようでした
きっと、今日の表情を見て、思い付かれたのでしょう
素敵な息子さん夫婦だな〜と思うと同時に
息子さん達の気持ちを大切にする為にも
Sさんの素敵な表情の為にも
預かった口紅を、ぜひ活用しなければ
と、思った、7月最後の日曜日でした




記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


お気に入りの手作り本#19

2010/07/23 01:08
本やノートのカバーって、無くてもいいけれど
あると結構いい気分です
1つあると、もう1つ欲しくなるの
着せ替えたくなる気持ちかなぁ

今回の本は、ホントに本とノートのカバーばかり
でも、バリエーションが色々で、楽しい本です

「ブック&ノートカバー」  本体1700円
 発行者 森たか子   発行所 有限会社マップオン
画像

レースや刺繍、ビーズなどで飾ったり
モチーフを編んで作ったカバーや
ヨーヨーキルトを付けたり、絵の具で絵を描いたり
色んな手法を使って、カバーができています
フエルトで作ったものは冬用とか・・・
本やノートのテーマにあったものを作ったり
遊び感覚で、自由に作りたいです
そういえば、ずっと前に、友達に頼まれたのは
旅に関する本のカバーだったから
車のパッチワークをしてあげたっけなぁ

栞も工夫してみるといいみたい
チロリアンテープやボタン、小さなワッペンを使ったり
カバーに合わせて作るといいよねぇ

本の厚みが変わっても、調節できるように
型紙が作られているから便利です
単行本などの大きさに作って
本好きな人にプレゼントしてもいいですね
書店でかけてくれる紙のカバーより
ずっとオシャレでエコだし
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


ねこのキルト

2010/07/22 09:18
暑さのせいでしょうか・・・
少しずつ作ってはいるものの
集中力が続かなくて、作りかけの物が増えちゃった
いつもは、割と計画通りに進めるのに
暑さで、仕事の疲れも倍増するみたいです
ストレス解消もかねて、やれること、やりたいことを
気の向くままにやっていたら・・・
何一つ形になっていなくて、かえってストレスが・・・
まだこの暑さは続くし、気持ちを切り替えねば
・・・ということで、まずはブログの更新から
こちらもだいぶサボっていましたねぇ

と、いうわけなので、今回は母の作品です
ねこのアップリケがかわいい、キルトです
実家のソファに掛かっています
画像

キルトの大きさは110×88cmです
ねこは3種類のポーズがあります
母は猫嫌いですが、このねこちゃんは許せるらしい
確かに、愛嬌のある顔をしているかな
お揃いで、クッションカバーも作るといいよね
ねこの柄も縞とか水玉とか・・・おもしろいかも
画像

ねこのアップリケは、娘のバックにも使いました
そちらのねこちゃんはピンク系です(6月8日up)

さて、私の作品もupできるように、がんばろぉ
記事へかわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


お気に入りの手作り本*18

2010/07/13 23:47
今回はクロスステッチの本の紹介です
著者は男性なのが、驚いちゃう
大図さんは、大卒後、酒屋さん、手芸店勤務を経て
クロスステッチデザイナーになったという
ちょっと変わった経歴の持ち主です

「HOP!STITCH!JUMP!」  本体1524円
 著者 大図まこと  発行所 株式会社白夜書房

クロスステッチの図案って、かわいかったり
メルヘンチックだったり、どうしても女の子っぽいけれど
この本では、著者が男性だけあって
恐竜、昆虫、乗り物、ドクロ、ロボットなどの
男の子が喜んでくれそうな図案があるの
クマはクマでも、ボクシングをしていたり・・・

本では、ワッペンや帽子、赤ちゃんのスタイ
キーホルダー、クッション、エコバック、シャツ
セーター、ジーンズ、ネクタイ、ボクサーパンツなど
色々なものにステッチしています
私の小学生の息子なら、手提げ袋や
給食袋、ナフキンなどにしてあげたらいいかも
画像

著者が自分でも、「はじめに」で書いているけれど
実はぶきっちょらしいです
だから、ミシンを使った「仕立て」は
極力少なくてすむようなものを紹介していて
「額に入れて飾るための作品」ではなく
テーマは”普段使いできる”作品だそうです
色使いも明るくて元気
きっと、楽しく作れて、使うのも楽しい作品が出来ます

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


花時計?*切り紙

2010/07/07 23:13
職場(老人保健施設)の壁にかかっている時計が
数字が小さくて、お年寄りには見づらそうだなぁ
って思っていました。そこで・・・
周りに大きな数字をくっつけちゃいました
時計の大きさに、丸く切ったダンボールをくりぬいて
ドーナツ状になった土台に、切り紙のお花を貼りました
お花は、雑誌のページを活用して作ったの
雑誌も、よく見ると、綺麗な色のページがあって
それを花の形に、色んな大きさに切って
2〜3枚ずつ、のりで重ね付けして完成です
葉の部分は、山の景色のページとか、使いました
数字は3,6,9,12だけしか書かなかったから
やっぱり見にくいかも・・・
でも、華やかになったし〜ま、いいか
「光沢があるから、遠くから見るとプラスチックっぽい」
っていうのは、看護婦さんの意見です
利用者のおばあさんからは・・・
「きれい、見やすくなりました。最高です
 (最高っていうのは、このおばあさんの口癖です・・・)
という、お褒めの言葉を頂きました
画像

利用者の方とは、散歩に行ったりしますが
暑くなってきたし、最近は雨ばかりだし
どうしても、建物の中に閉じこもりがちです
だから、少しでも、気分転換になったり
季節を感じられるような工夫をしたいと思っています
次は、夏らしいものを作ってみたいな

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ポチ袋*雑誌を生かして

2010/07/02 15:24
今までも、雑誌のきれいな写真や包装紙で
ポチ袋を作っていましたが・・・(2008.4.4up)
縦長のものだと、どうしても和風な感じがして
ずっと、違う大きさのものを作ろうと思っていました
だからといって、横に長いのは・・・
ポチ袋っていう感じがしないな〜って思って
結局、正方形になりました
ふたを閉じると、8×8センチの正方形です
上の3つは、雑誌に載っているイラストなどから
いい部分を探して切り抜き、作りました
ウサギのは、子供が喜びそう
下の2つも雑誌からですが
ティファニーとシャネルの広告から作っています
もらった人は、きっと、「あれ?!」って思うはず
画像

厚紙で、封筒の型を作っておくと便利です
こんなふうに、実際に型を当ててみて
切り抜く場所を考えてから、鉛筆で型をなぞります
画像

実際に切り抜いたところです
ブランド物で、高級感もバッチリ
 (実際は、材料費0円なんだけど・・・
素敵なポチ袋が出来ました
画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


クロスステッチ*お気に入りの鳥柄フレーム

2010/07/01 23:27
鳥のモチーフに、なぜか惹かれます
この色違いのフレームもお気に入り
中に何を飾ろうか、楽しく悩んだ結果
縦にも横にも飾れるように
クロスステッチで、対称に模様を作ることにしました
左のは、1月に完成してup済でしたが
右のは途中経過をupしたまま、放置・・・
半年後の今日、やっと完成報告ができます
前回は、配色が悪かったのか・・・
辞め時がわからず、ステッチしすぎたのか・・・
柄がハッキリしなくなってしまったのを反省
今回は、反省点を生かして
柄もハッキリして、良くなったかなって思います
2つ並べて飾りたかったので
ある程度、テイストは揃うように気をつけました
画像

今は、玄関に飾っています
お気に入りのものがあると、楽しいですね
また余裕が出来たら
次は違う感じのものを中に入れて飾りたいです
切り紙もいいかもしれないなぁ


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


柿の首飾り

2010/06/28 01:02
梅雨に入った、ある日のこと
おじいちゃんの庭にある、柿の木の下に
大きくならずに、ヘタごと落ちた柿の実があったそうな
娘はそれを見て、首飾りが出来ないかと思ったそうな
早速おばあさんに、針と糸を借りて
夢中でつなげたら・・・
なんとも素敵な首飾りが出来たそうな
働いて帰ってきた母さんも
にこにこと嬉しそうに眺めておったと
めでたしめでたし
画像

家庭訪問でも、面白いお子さんですよね〜
と、担任の先生に言われたくらい
ちょっと変わった発想をする娘ですが
落ちた柿の実が、ハワイのレイかと思うくらい
素敵な首飾りになっていてビックリ
こんな風になるなんて、考えたこと無かったわ
娘の笑顔がとても輝いて見えました
娘のように、もっと頭を柔らかくしなければ・・・
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ヘアピン*ハギレのお礼に

2010/06/27 00:48
先日、職場のIさんに、ハギレを頂きました
以前はパッチワークをしていたそうですが
目が悪くなって、やらなくなってしまったそうです
「同じ大きさに切ったものがあるけど、いる?」
と、Iさんが聞いてくれたとき
私が「はい!」と、答えるより先に
「わかった!」と、言ったIさん・・・
私のキラキラした目を見て、先にわかったそうです

そのお礼に、何か贈りたいなぁ
と、思って作ったのがヘアピンです
最近、たくさん作っていたヘアゴムの
ゴムの代わりにピンをつけただけ
布は、頂いた中から選んで作りました
台紙も作って、ラッピングしました
右隅のスタンプは自作の消しゴムはんこです
画像

頂いたハギレです
ピンに使ったのは、右下の布です
家にある布も整理できていないのに
また増えちゃったなぁ〜
画像

喜んでくれるかな〜って思いながら
職場に持っていったら・・・
主任が「Iさん、骨折して、しばらくお休みなのよ」って・・・
振り返ったら、座卓があって
そこに足の小指をぶつけたとか・・・
申し訳ないけど・・・笑えますっ
でも、人ごとじゃないですね
私も半年前に自分で車のドアに指を挟んで
爪が死んじゃうくらい痛い思いしましたから・・・
Iさん、早く治してくださいねぇ〜

今日は私の誕生日です
35歳になりました
自分が子供の頃見ていた30代の人って
すごぉーく大人だったけど
実際なってみると、まだまだですね
思っていたよりも、ずっとおバカなことやっています
でも、これでいいと思っているし
よかったと思っています
子供の時は、大人って堅苦しくて
難しい事ばかり考えたり、やっているんだと思っていて・・・
でも、思っていたよりも、未熟でした
今までの1年は、職場を変えたことで
いい出会いがあったり、仕事への前向きな気持ちが出たり
私が作ったものを置いてもらえるお店が出来たり・・・
色々考えた時期もあったけれど
良い1年だったと思います
今日からの新しい1年も、自分のペースで
しっかり進んで行こうと思います










記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お気に入りの手作り本#17

2010/06/24 09:48
「ハワイアンクロスステッチ」  本体1238円
 著者 石井敏江  発行所 イカロス出版株式会社

ウクレレ、イルカ、モンステラ、パイナップル
ハイビスカス、ヤシの木、フラガール・・・
ハワイならではの図案がいっぱいです
ハワイアンウエディングボードもあるから
結婚式はハワイで!という人はもちろん
真夏の日本で挙式!という人にも使えるかも

ハワイアンキルトにも興味があるから
この本を見つけたときは、すぐ手に取りました
ハワイアンキルトサンプラーもステキです
これからの季節に、リビングに飾ったり
バックに生かしたりしたらいいよねぇ〜
画像

昨日は2年生の娘の授業参観でした
町探検をしたときのことを発表していました
その時の様子を書いた絵を先生が褒めてくれたそうです
褒めるのって大事ですよね
私も、「大きな声で発表していたね」って
今日の感想を言いました
ちょっとしたことなんだけど
次の努力につながったり
自信になってくれたらいいな

明日は5年生の息子の授業参観です
高学年になって、だいぶひねくれてきたけど
まだまだ素直で、お子様なところもあって
ちょっと難しくなってきた息子君だけど
いいところいっぱい見つけて、褒めてあげたいな



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


息子の裁縫セット

2010/06/23 20:07
息子は小学5年生です
この学年から、家庭科の授業がスタート
早速4月に、裁縫セット購入の話がありました
いまどきの裁縫セットってコンパクトでオシャレ
学校から渡された、集金袋も兼ねたカタログは
こうぶんというメーカーのもので
ケースと、一通りの道具が揃った標準セットで
3180円〜3280円でした
この、たった100円の差は、ケースのデザインの違いです
5年間の保障付きで、中学卒業まで安心
感心したのは、裁ちばさみが、左利き用のものもあること
息子が選んだのは、タウン&カントリーのもの(3180円)
サイズは12×23×5cmです
画像

中身は、ステンレスの裁ちばさみと
針と指ぬき、糸、ひも通しなどのセットが入ったケース
糸切りばさみ、チャコペン、自動巻き2mメジャーです
はさみはよく切れそうだし、カバーも付いています
使用中は、蓋が閉じないように、磁石で固定されたり
中蓋も、マジックテープで固定できたりします
よく考えられているわぁ
画像

今日から、家庭科の授業で使ったみたい
今まで、巾着や雑巾を縫ったことはあるから
彼にとって、針を持つのは初めてじゃないけれど・・・
やっぱりちょっと心配
男の子だけど、ボタン付けくらいはマスターして欲しいな
早速、宿題が出て、今、頑張ってます
内容は、自分の名前の縫い取り&ボタン付けだって

20年以上前、小学生だった時の私の裁縫セットは
倍の大きさだったし、ケースに描かれたイラストは・・・
小学生にとっては、まさかの和テイスト
鼓か、扇子の2種類しか選べなかった
それでも、幼稚園の頃からお裁縫をしていた私には
自分専用の裁縫セットが嬉しかったなぁ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ハワイアンキルトのバック

2010/06/21 09:58
母が作ったバックです
ジーンズをリメイクしてバックを作って
ハワイアンキルトをしました
大きさは持ち手も入れて縦37センチ、横27センチ
ちょっと出かけるとき・・・
孫を学童に迎えに行くとか
ちょっとスーパーに行く時とか、重宝しているみたい
ハワイアンキルトっていうのも、これからの季節にピッタリ
画像

天気のハッキリしない、こんな季節だからか・・・
いろいろ作ろうって思っているけれど
なんだか気分が乗らないの
難しい事を考える元気は無いから
そんな時は単純な作業がいいの
クロスステッチみたいに同じステッチを繰り返したり
本を読んだり、リボンを整理したり・・・
時々こういうことがあって、対処にも慣れたかな
誰だって、そんな時もありますよね
それで、いつの間にか元に戻ってるの
頑張ろうとすると、かえってダメだから
ゆっくりのんびり行きます
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ヘアゴム*お誕生日のラッピング

2010/06/18 10:35
母の友人から、ヘアゴム2個を頼まれました
お孫さんの誕生日プレゼントにするそうです
せっかくなので、誕生日用にラッピングもしました

厚紙に包装紙を貼って、お花のシールでゴムを固定
「おたんじょうびおめでとう」って
女の子達の上に吹き出しを貼ってみました
画像

女の子達の顔になるような布を見つけるのは
ちょっと苦労しました
うまく髪の毛に見えるようなところを探すの
顔とのバランスも大事
顔の刺繍も何度かやり直したり・・・
目の位置が重要で、ちょっと位置が違うだけで
表情が変わって、かわいさも変わってくるから
苦労したけど、結構かわいい子が出来ました
2人は友達に見える?それとも姉妹に見える?
お誕生日を迎える女の子の
そんな想像力も膨らませられたら最高
画像

最後に袋に入れて完成です
喜んでくれるといいな
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


お気に入りの手作り本#16

2010/06/15 21:58
折り紙は、実はちょっと苦手です
でも、この本は、きれいな紙で
いろいろな形のパッケージが作られていて
かわいいなって思って、つい、手に取りました
簡単に作れそうなものもあったので
いつか、チャレンジしたいです

「オリガミ Package BOOK」  1300円
 監修 小林一夫  発行所 文化出版局

正方形、長方形の箱はもちろん
三角形や五角形、七角形や八角形
台形の箱の作りかたもあります
花や鶴がふたの飾りについているものや
ケーキやバックの形をしているものもあったり
ポチ袋の作りかたもありました
誕生日やクリスマス、バレンタイン・・・
ウエディングのプレゼントにも使えるものや
入れるもの・・・例えば球形だったり
ワインボトルやケーキ用に考えられたものもあって
いろいろなシーンに役に立ちそう
使う紙の材質、柄によって雰囲気も変わるので
用途や、送る相手の雰囲気に合わせて作ったらいいですね
画像

監修の小林氏は、和紙の老舗「ゆしまの小林」の方で
おりがみ会館館長でもあるそうです
お店の方にも行ってみたいけれど
子供たちと行くなら、おりがみ会館が楽しめそう




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


斜め掛けバック

2010/06/14 20:43
前の職場のTちゃんに頼まれていたバックです
A4サイズのファイルが、ゆったり入る大きさです
布は、Tちゃんが持ってきてくれたもので
縫い付けてある、ギターのイラストが書いてある布は
好きなバンドの方が描いてくれたものだそうです
これを生かして、バックを作って欲しいっていう依頼でした
布は薄めだったので
接着芯を張った内布をつけました
口の所にはチャックをつけて欲しいって・・・
なんとか付けたけど、相変わらず、チャック付けは苦手
ギターのイラストの布は真っ白で
なんだかとっても浮く感じ・・・
だから、回りの布に使っているのと、同色の糸で
ちょっとチェーンステッチを入れて
さり気なく馴染むようにしてみました
画像

反対側には小さめのギターのイラスト
肩ひもの部分にも、同じギターのイラストです
気に入ってくれたから良かった
「これを持ってライブに行って、イラストの作者に見せるよ」
って言っていました
私は会ったことが無いけれど
うまく生かして作ることが出来たのか
その人がどんな風に感じるのか、ちょっと不安
うまくコラボできたかな
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


お気に入りの手作り本#15

2010/06/13 18:11
フリーマーケットがあったり、お店に納品したり
最近は作ったものをupしてばかりで
本の紹介が久しぶりになりました

「ありがとうのカタチ Thank you card170」
 著者 井上由季子  発行所 文化出版局  1300円

頂いたお菓子の包装紙や袋、箱を使ったり
連れて行ってもらったお店のマッチやショップのカードなど
頂いた方、お世話になった方に
その時、ゆかりのあるものでカードを作っています
カードをもらった方としては
「あらっ?カードに貼ってある紙って、あの時の包装紙
と、なるわけですね〜
そんなふうに自分に返ってきたら
ちょっと面白くて、楽しいかも

著者は、カードは2枚作って
1枚は手元にファイルしているそうです
面倒でも、著者にとっては、絵日記であり
温かなやりとりの記録なのだそうです
画像

印象に残ったのは、下さった方の心遣いや
選んでいただいた時間にも思いをはせつつ作る
と、いうところです
限られた中から、意外な美しさや
面白さを見つける楽しみにヤミツキ
と、いうところは私も同感
こんなもの・・・と思ったものでも
けっこうステキになったりするから
やたらにゴミには出来ませんね

今日は仕事に行ってきました
でも、仕事を始めたとたん、腰を痛めたみたい
座っていても鈍痛があって
下に落ちたものを拾うのが大変です
明日の休みは、部屋の片付けをしようと思っていたけれど
今のままの痛みじゃムリかもぉ〜
かといって、じっと寝ていられるような性格でもないから
縫い物か、読書か・・・
切り紙か、小布の整理か・・・
やることいっぱいあって困っちゃうな









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


納品*ヘアゴム(小)

2010/06/11 22:29
今月、東松山駅前の雑貨屋さんに納品しました
ヘアゴムの大、中、小のうちの、小バージョンです
直径約2センチです
ゴムも、大、中のものより、細めにしてあります
このサイズが、納得のいくものが1番たくさん出来たかな
と、自分では思っています
結局、大、中、小を合わせて
新たに45個のヘアゴムを納品しました
画像

次は何を作ろうか・・・
新たな商品作りもしたいところですけど
自分用にバックを作りたいし・・・
友達に頼まれているものもあるし・・・
仕事も家事もおろそかに出来ないし・・・
今年も半年が終わろうとしているし・・・
今月末には、また1つ歳を取るし・・・
時間を大事に使わないといけないですね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


納品*ヘアゴム(中)

2010/06/10 23:11
6月4日に納品してきました
ヘアゴムの大、中、小のうちの中バージョンです
大きさは、直径約2.5センチです
みんなそれぞれ違う感じでしょ
作っているときも、どんなものが出来るか
楽しみながら作れました
だからつい、いっぱい作っちゃった
好みも色々だと思うので
私がいいと思っているものでも
なかなか売れない可能性はありますよね
前に納品したものでも、意外なものが残ったり・・・
納品先は、アジア雑貨のお店なので
路線を外れないように心がけて作っています
画像

今度、納品するものは何にしようかな
オーナーによると、これから暑くなるから
ヘアゴムはよく売れるらしいです
そんなふうに、季節を読むのも大切ですね


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


納品*ヘアゴム(大)

2010/06/09 14:36
6月4日に、ヘアゴムを納品してきました
東松山駅から徒歩1分の所にある
「バサラ」という雑貨屋さんです
先月のフリーマーケットに向けて作っていたけれど
売れ残ってしまったものも一緒にお願いしてきました
大、中、小の大きさがある中で、これは大バージョン
直径約、3.5センチです
布の柄を生かして、刺繍でアクセントをつけています
私のお気に入りは、下段右隅のヤツかなぁ
紺地に刺繍がよく映えて、いいと思うんだけど
お客様の反応はどうかな
売れ行きを見に行くのが楽しみです
画像

これから半袖の時期になってきたら
ブレスレット代わりにして
手首につけておいてもカワイイです

今日は仕事は休みでした
午前中、気になっていた庭の草取りを決行
植木も生い茂っていて、だいぶ切りました
全部はやりきれなかったけれど
雑草でいっぱいのゴミ袋の山を見て、とりあえず満足
これからの季節は、雑草との戦いです
最後に、大きなガラスの花瓶に
庭のアジサイを生けて、玄関に飾りました
疲れたけれど、すがすがしい気分だわ
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


リメイク?手抜き?

2010/06/08 00:57
小2の娘の手提げバックです
今まで使っていたものが、だいぶ汚くなったので
なんとかしなきゃ・・・と思っていたら
保育園の時に使っていたバックが出てきました
私の母が作ったものだけど
底に穴が開いてしまったので、使用中止に・・・
きっと引きずって歩いたりしたんだろうな・・・
でも、その他の部分はまだキレイだから
アップリケの部分とか、また何かに使えるかも
と、相変わらず、捨てられない性格の私・・・
でも、やっぱり捨てないで良かったぁ
底の部分を5センチくらい切って
ミシンで底を再び縫い合わせて、マチをつけました
出来上がりは約34×34センチです(持ち手は除く)
画像

リメイク前のバックです
この長さだと、長すぎちゃって
学校の机の横に掛けると床に付いちゃうの
どっちにしても、底を少し切らなきゃいけなかったけど
初めから新しく作らなくてすんだし
ちょうど良かったわ
すごい手抜きだけど
良く言えばリメイクでしょ
ほらねぇ〜これだから簡単に物を捨てられないっ
画像

ネコのアップリケもカワイイけれど
反対側のお花も、ボタンが付いていたり
ちょっと変わったお花たちで
見ていると楽しい気分になりそう
画像

私も今、自分用にバックを作っています
子供の小さくなったズボンをリメイクして作っているの
うまく出来たら、upしますね
だいぶ先になりそうだけど
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヘアゴム売れました

2010/06/07 01:21
私のブログを見た友達Tちゃんが、ヘアゴムを気に入って
「残っていたら売って〜」って言ってくれたから
訪問販売に行ってきました
どれにしようか悩んでいたけれど
大、中、小を1つずつ、3つ買ってくれました
ブルーの髪の女の子のが小サイズです
かわいがってねぇ〜
真ん中のは大サイズで、直径約3.5センチ
右の中サイズのは、緑色が好きな子なので
色合いに惹かれたみたい
画像

こっちのヘアゴムも別の友達Mさんに売れました
「孫に買っていくわ〜」って言っていました
喜んでくれたかな
画像

私の作ったものを気に入ってくれて
私の手を離れて、誰かの手に渡って・・・
どこかで誰かの役に立ったり、喜んでもらえている・・・
なんだか不思議な感じ
でも、本当に嬉しくて、ありがたいことです
使ってみたらガッカリ・・・
なんてことにならないように
これからも頑張らなくちゃって思います




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無事にフリマが出来ました

2010/06/03 00:29
この前の日曜日は、お天気が心配でしたが
前日からの雨もやんで、なんとか開催できました
出店数は多くありませんでしたが
それぞれ、お店の特徴って出るものですね
置いてある商品はもちろん、値段の付け方や
商品の並べ方など、参考になる事もありました

このヘアゴム、カワイイでしょ
フリマに商品として出したものです
特に、右の三姉妹は自慢の子達
髪の毛になっている部分は、花柄の布を活用したの
説明しづらいんだけど・・・
2枚の花びらの境目を使っているって言ったらわかるかな
5個並んだうちの、真ん中の子がお嫁に行きました
「孫はピンクが好きだから」と、買ってくださいました
お孫さん、喜んでくれたかなぁ
画像

子供たちも、フリマを楽しんでくれたみたいで
「またやりたい」と言っていました
少し、バイト代もあげたからかな
色々反省点もあったけれど、私も楽しかった
また、機会があったら参加したいです





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


フリマ出店準備*ティッシュボックスカバー

2010/05/28 08:45
いよいよ明後日、フリーマーケット出店当日です
とても久しぶりの出店なので、すごく楽しみです
ちょっとお天気が心配なんですけどね
場所は比企郡吉見町のフレサ吉見という所です
第5回フレサ若葉祭(5月29・30日)というもので
ホールでは、舞台発表や作品展示をしています
私の母は、太極拳の発表で、舞台に立ちます
フリマは、芝生広場で10時から16時までやっています
お暇でしたら遊びに来てください
子供服を中心に出しますが
このティッシュボックスカバーなど
手作り品もちょこちょこ出していきます
このカバーはリバーシブルなので
気分やお部屋に合わせて使えます
パッチワークをしてある面と
柄物の1枚布の面があるので、お好みで・・・
マジックテープで出し入れも簡単です
家でも、同じものを使っているけれど
だいぶ年季が入ってきたから作り変えなきゃ
・・・と思っていてもなかなかね
クッションカバーの布と合わせて作ろうかな〜とか
色々考えてはいるんですけどね
画像

今日はフリマ前の最後のお休みなので
どっぷりと商品作りに専念します
大好きな手作りに、1日中没頭できるなんてシアワセ〜


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヘアゴム*あと何個出来るかな?

2010/05/27 00:18
相変わらず、ヘアゴムを大量生産中です
色々なハギレを使ったり、刺繍をしているから
1つ作るたびに、違う物が出来るので
全然飽きないんです
この布を使ったら、どんな感じになるかな・・・
この色で刺繍したらいい感じかな・・・って
想像しながら作るんですけど
全く予想外のものが出来たりします
成功もあれば、ちょっと残念なものも・・・
刺繍の図案の下書きはしません
その時の雰囲気で、刺し方を考えて
フリーハンドで刺します
ちょっとイビツな形になっても
それがいい味を出してくれるから大丈夫

右から二つ目のは、布の柄を生かして刺繍したけれど
ちょっと出来がイマイチで、納得いっていません
他の4つは、水玉模様のマルが一つ、中心にあって
それを生かしながら、刺繍しています
でも、それぞれ雰囲気が違うでしょ
画像

30日のフリーマーケットまでに、何個出来るかな
今のところ、お天気は曇りになっているみたいです
日差しが強くて、暑いのも大変だから、調度いいかな

1ヵ月後は、私の誕生日になります
だからといって、今とは何も変わらないでしょうけれど
自分にとっては誕生日って、節目というか、特別な日
これからの夢とか、考えるいい機会かなって
ちょっと、この1ヶ月で、考えてみようかな



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フリマ準備*サイコロ

2010/05/26 09:32
ずいぶん前に作ったサイコロです
これも、今度の日曜日(30日)のフリマに出すことにしました
友人に、赤ちゃんが生まれたりすると
プレゼントに持っていったりしていました
数字のお勉強にもなったり
フエルトの数字は、全部違う色のものをアップリケしているので
色のお勉強にも使えたりします
約7センチ角の大きさで
牛乳パックを芯に使っているのでしっかりしています
中には鈴を入れて、転がるたびに音がします
画像

フリーマーケットは3度目の参加ですが
値段の付け方には、いつも悩みます
自分だったらいくらで買うかを考えて、直感で決めますけど
値切られてもいいように、ちょっとプラスしておいたり・・・
昔、「いらないんだったら安くしてよ」って言われた事があって
腹が立ったことがあります
確かに、不用品なんだけど
大切に使ってきたり、思い出があったりするんです
だから、大切に使ってくれる人とか
本当に必要としてくれている人に売りたいです
私が手作りしたものでも、手にとって見てくれて
その上、気に入って買ってくれる人がいたら
本当に嬉しいんです
30日のフリマでも、人とのいい出会いがあるといいな
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


フリマ出店準備*ヘアゴム大量生産中

2010/05/24 22:56
前回に引き続き、ヘアゴムのupです
5月30日の若葉祭(比企郡吉見町にて)で行う
フリーマーケットに出店することになっていて
ちょこっと、手作り品を置くことになっているのです

前回は、布の柄を生かして、刺繍したものでしたが
今回は、クロスステッチをしたものです
真ん中の青いストライプは、夏に向けて、海をイメージして作りました
時計回りに、黄緑のドット柄は、失敗したかな・・・
って思ったけれど、出来上がってみると、以外にいい感じかも
小さめのブルーも、海のイメージです
2つのクロスが重なっているピンクのヤツは
プレゼントの箱にかかるリボンをイメージしました
最後に、ピンクの大きいものは、柄が複雑だったから、面倒でした
画像

週間天気予報を見たら、30日は晴れるみたい
雨だと、フリマは中止になってしまうんです
せっかく準備してきたし、子供たちも楽しみにしているので
雨にだけはならないで〜と願っています
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


フリマ出店準備*ヘアゴム

2010/05/22 23:23
5月29・30日に、第5回フレサ若葉祭が行われます
場所は、実家のある、比企郡吉見町です
舞台発表、作品展示、フリーマーケットの3本立てで
母は、太極拳の発表で、舞台に立ちます
私は、30日に、フリマで参加します
フレサよしみの芝生広場にて、10時〜16時まで行います
手作り品も、少しなら販売OKらしいので
頑張って準備しています

いくつかできた中から、少しずつupしていきます
左の2つは、お花のプリント布を生かして
ちょっぴり刺繍を加えたものです
右側2つは、水玉模様の水玉を1つ、中心にして
刺繍でエスニックな雰囲気にしてみました
布の柄を生かして刺繍すると
下書きなどが必要なくて楽です
後は想像力で、色をのせていく感じで
バランスを見ながら、刺していきます
思いがけない感じのものが出来たりして、楽しいですよ
画像

ここ1ヶ月は、値札を付けたり、レイアウトを考えたり
とても忙しかったです
子供服をメインに、おもちゃやアクセサリーを出すつもり
当日は、子供達も、手伝ってくれることになっています
お近くの方がいましたら、是非、遊びに来てくださいね

記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


母の日のラッピング

2010/05/21 23:01
母の日も過ぎて、次は父の日のことを考えなきゃ・・・
と、思う今日この頃ですが
母の日の為に、頑張ってラッピングをしたので
せっかくなので、今さらですがupします

前回、娘に教わった、紙のお花の作り方をupしましたが
それを生かして、カーネーションを作ってみました
娘のは、お花紙1枚で花1輪でしたが
私は4分の1の大きさで花びらを切って
それをカーネーションの雰囲気が出るまで、数枚重ねました
たしか、、お花紙1枚半使ったかな
ふっくらとした花の感じが出ているでしょ
ポイントに、ピンクの蝶を切って、花に留まらせました
ブルーの袋に貼ると、青空の中に咲いているみたい
コントラストもくっきりと、爽やかで元気な感じ
母の日にぴったりのラッピングになったかな
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


母の日のプレゼント*娘から

2010/05/17 08:46
母の日から1週間も経ってしまいましたね
その日に娘がプレゼントしてくれたものです
学童で教わった、お花紙で作る花を
折り紙を使って作って、絵と手紙を書いて
リボンを結んでくれました
画像

手紙には、「おしごとがんばれ」って書いてありました
不規則な仕事で、一緒のお休みもなかなか無くて
かわいそうな思いさせているかなって思う反面
好きな仕事をさせてもらって
頑張っている私を見てもらえたらいいなって思っていました
応援してくれていて、嬉しかったです
画像

保育園にいるときは、母の日だからってことで
先生に絵を描かされて、それを持ち帰ってきたりして
それはそれで、うれしかったけれど
やらされていますって感じが強くってねぇ・・・
でも、今回は、自分で考えて用意してくれたので
喜びが倍になりました
プレゼントをもらった、という事だけじゃなくて
私のことを考えて準備してくれたっていう
その過程がうれしいです

さて、今月も後半戦!がんばろ〜

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お花作り*母の日のプレゼント

2010/05/12 08:56
先週末、子供たちが学童でお花を作ってきました
カーネーションのつもりなのかな
牛乳パックの花瓶に入っています
左が2年生の娘の作品、右が5年生の息子のです
画像

娘が、お花の作り方を教えてくれました
お花紙を三角に折って・・・
画像

もう一度三角に折って・・・
画像

さらに三つ折りにして、カーブをつけて切り離します
画像

開くとお花の形になっています
画像

中心をつまんで、クシュッとお花の形に仕上げます
画像

折り紙をくるくる丸めて、茎を作って完成です
娘が、1つだけ折り紙でお花を作ってみたけれど
お花紙で作るから、フワッとしたお花が出来ていいみたい
早速リビングに飾りました

一昨日、家庭訪問がありました
学校での様子がちょっと見えて、よかったです
いちおう、15分くらいの時間設定なのに
30分くらい話しちゃいました
友達とケンカしていた話とか
委員会の仕事を頑張っていたり
子供たちにも、色々あるんだなぁって思ったら
自分の小学校時代を思い出したりしました
それなりに、私も色んなこと考えてたな〜って
まだまだ・・・と思っていたけれど
子供たちも、自分の足で歩み始めたんだなって感じました
記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


お気に入りの手作り本#14

2010/05/07 23:21
折り紙を、三角や四角に何度か折って
ハサミで何箇所か切り抜くと・・・
開いた時にきれいな模様になっている・・・
っていうのは、子供の頃、母に教わった事です
それが切り紙っていう事は知らなかったけれど
切るたびに違う模様になって
もっときれいな模様を作りたいって思って
夢中になった思い出があります

今でも切り紙好きな私に、グッときた本です
「おとぎの国を楽しむ アンデルセンの切り紙」  1600円
 著者 太田拓美   発行所 株式会社誠文堂新光社
画像

親指姫や雪の女王、みにくいアヒルの子など
アンデルセンの童話を切り紙のモチーフにしています
全部で133作品も載っています

本に書かれているには・・・
アンデルセンは切り紙の名手として
たくさんの作品を残しているそうです
自分の童話を読み聞かせながら
人々の前で、即興で作品を作って
言葉の通じない異国の人々とも
切り紙を通じて仲良くなったとか・・・
デンマークのアンデルセン博物館には
250点ほどの作品も収蔵されているそうです
写真が載っていますが
どれも繊細で、ユーモアも感じられます

物語を知らなくても、カワイイ妖精や、花のモチーフは
カードに貼ったり、フォトフレームにも使えるし
イースターやクリスマスにピッタリの切り紙も載っています
子供と物語を読みながら
切り紙も一緒に楽しむのもいいなって思いました








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ガトーショコラ*レシピ

2010/05/07 01:05
GWに、私の息子が、ケーキ作りにチャレンジしました
私の妹の指導を受けながら、上手に作りました
私は、料理は好きじゃなくて・・・食べるのが専門
だから今回は、料理好きな妹にお任せしました
息子にはいい体験になりました

飾り気の無いシンプルなケーキだけど
しっとりとして、甘さ控え目で、おいしかった
甘すぎるケーキは嫌がる父にも好評でした
詳しいレシピは最後にあります
画像

材料の量り方から指導してくれました
画像

卵黄と卵白を分けるのも、うまく出来ました
画像

卵白を泡立てます
これは私も好きな作業だわ
画像

卵黄と砂糖を混ぜて泡立てます
画像

溶かしたバターと、チョコレートを混ぜて
生クリーム、薄力粉、コーンスターチ、ココアと
さっき泡立てた卵白も入れて混ぜます
画像

型に入れて、オーブンで焼きます
画像

子供たちには、ちょっとビターなチョコケーキなので
アイスを添えると食べやすいみたい
おまけにイチゴも添えて、ステキなおやつになったね
画像

ガトーショコラ(18cm丸型)
材料A(卵白 L3個  砂糖60g)
   B(卵黄 L3個  砂糖60g)
   C(無塩バター 80g  スイートチョコレート70g)
   D(生クリーム 50g)
   E(薄力粉 30g  コーンスターチ 10g  
     純ココア 35g)
作り方..Aを泡立て、砂糖を3回に分けて入れる
        (きれいなボールを使う。卵白を冷やしておく)
    ..Bをしっかり泡立てる         
        (卵黄をほぐしてから砂糖を入れる)
        湯銭で溶かしたCを入れる
        Dを入れる。Eを入れてよく混ぜる
    ..2に1を入れる
       (メレンゲは3,4回に分けて混ぜる)
    ..160〜170度のオーブンで30〜40分焼く
       竹串を通して焼き上がりを見る


記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


お気に入りの手作り本#13

2010/05/03 23:19
前々回も、刺し子の本を紹介しましたが
今回の刺し子の本も、なかなかステキです
伝統模様も載っていますが
イラスト模様も可愛くて
りんごやスプーンとフォークの模様とか
キッチンの小物に使いたいな
連続させて模様を作るのが、ポイントなのよね
1つだけでも可愛いだろうけど
いっぱい並んでいるから良かったりするのかも
全部同じ色の糸で刺して、1つだけ色違いにするとか・・・
そんな遊びもやるといいかも
本のタイトルに「ふきん」ってあるけれど
もちろん、タペストリーや、カーテンの作品もあるから
図案の大きさも、拡大したり、好みの大きさにして
色々応用したら、楽しみが広がるよね
干支の図案は、タペストリーにして
お正月になったら、玄関に飾りたいな

「刺し子の花ふきん」   定価1000円
  発行所 株式会社雄鶏社
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハワイアンアップリケのクッション

2010/05/02 23:53
母が作った、実家のソファに置いてあるクッションです
ジーンズ地のロングのフレアスカートをリメイクして
クッションカバーを作り、アップリケをしてあります
左上と右下のアップリケは、ラウアエという植物で
右上はアンスリウムの花と、モンステラの葉
左下はハイビスカスです
画像

丸いクッションだけ、反対側にもアップリケがしてありました
画像

私はまだ、ハワイアンキルトとか、やったことが無くて
いつかやってみたいな〜とは思っているんですけどね
ひと針ひと針、縫い付けていくのは、根気のいる作業だけど
ハワイアンなものって、明るくて、元気がある感じで
作っていくのも楽しそう
南国の植物などのモチーフも素敵で
うまく簡略化されていますよね
私だったら、バックを作ってみたいな
思い切り元気な色の布を使って、夏用のバックを作るの
妄想だけで終わらないように頑張ろぉ〜




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5年生の息子の朝食作り

2010/04/30 23:42
新学年になって、息子の宿題に
「自主学習ノート」というものが加わりました
担任の先生から、ノートの使い方の指導があって
ノート1ページの半分には、学校で習ったことを復習したり
もっと深く調べたりした事を書きます
後の半分は自由で、読書感想文とか
花や動物の観察、興味のあることを調べてみたり
縄跳びの練習結果とか、料理でもいいみたい
結構楽しそうじゃない
なかなかいい宿題かも
そこで、昨日は朝食作りに挑戦
目玉焼きを作り、ウインナーと、ブロッコリーを炒めました
おいしそうに出来ました
画像

ノートに、作り方の手順を書いて
感想には「フライ返しの使い方が難しかった」と書いてありました
ついつい、私も、横から口を出してしまうので
今度は、1人で作らせてみようかな・・・と、反省
失敗も、勉強のうちだもんね
これを機に、色んなことに興味を持って欲しいな
ノート1ページ分じゃ、少ないような気もするんだけれど
長く続けるには、これくらいでいいのかもね



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お気に入りの手作り本#12

2010/04/29 00:13
春になって、色とりどりの花が咲くようになりましたね
花が咲いていると、優しい気持ちになります
庭もにぎやかになるし
部屋に、一輪飾るだけでも、明るくなります
散ってしまうのは残念だけど
その短い間でも、一生懸命咲いていると思うと
1つ1つの花が、とても貴重なものだと思えてきます
花をそのまま残す事は難しいけれど
布の花なら何とかなるかな
工夫次第で、本物の花に負けないくらいの
きれいな花を咲かせる事が出来そうです

「布でつくる かわいいお花」
 著者 野木陽子   発行所PHP研究所
画像

この本の花たちは、スーツにつけるような
キチンと正座したような花じゃなくて
ハギレで作る、気楽なお花です
小さな布を、くるくる丸めたり、縫ったりして
コサージュやブローチはもちろん、ブレスレットにしたり
バックや帽子、スリッパ、カーテンにつけたり
いくつかつなげて天井から下げたり
色々な所に咲かせられます
材料も、ポンポンやボタンを使ったり
コットンやリネン、ウール、デニム、タオルまで使って
それぞれ雰囲気の違う花が咲きます

ちょっとイビツになっても、不恰好でも
世界に1つだけの花だから、それも個性だと思って
色々な布で作ってみたいですね
柄物の布だと、柄の出方で、表情が変わってくるだろうし
出来上がるまで、どんな花が咲くか、楽しみです
咲くまでワクワクさせてくれて
綺麗に咲かせられた時の喜びは
布の花も、生花も同じですね








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お弁当袋とコップ袋

2010/04/28 10:49
職場のIさんから頼まれていた袋2点
やっと出来上がりました
2週間前にも、お弁当袋と着替え袋を作って
今回は、ひと回り小さいお弁当袋と、コップ袋です
娘さんが幼稚園に通っているので
何かと袋が必要みたいです
娘さんがキティちゃんの布を選んだそうです
画像

私も、実はバックを作りたくて・・・
今使っている布バックの持ち手が、擦り切れてきたの
でも、まだ頼まれているものが3つもあって
自分のものにはなかなか手を付けられないんです
急がないから・・・って言われているけれど
ほかの事を始めちゃったら、ほんとに遅くなっちゃうから
今日は気合い入れてガンバロ〜かな

それにしても、よく降る雨だな〜
娘が遠足に行ったんです
せめて小降りになれば・・・と思っていたけれど
まだやみそうも無いですね
でも、娘は嬉しそうに出かけていきました
帰ってきたら、楽しい話しが聞けるかな
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リバーシブルの帽子

2010/04/27 08:35
コレ作ったの、高校生の時だったかな
ピンクのチェック柄を選ぶなんて、若かったんだなぁ〜
本を見ながら作ったけれど
いざ、被ってみると・・・キツイ・・・
私の頭がデカイの
・・・という訳で、作ってすぐにお蔵入りとなった作品です
帽子を作るって難しいのね〜
画像

反対側は白の無地です
友達に、「帽子作って」って頼まれた事もあるけれど
「それだけはカンベン・・・」って断っています
考えてみたら、人の頭の形って色々あるから
同じ型紙でも、合う人、合わない人がいるのよね
お店で買うときも、コレいいな〜と思って被ってみたら
何か違う・・・って思うときがあるから
でも、ちゃんと似合う人もいるよね
帽子は、完全に出来上がるまで
合うか、合わないか、判断できない
・・・というリスク覚悟で作らないとダメなのかな
ニット帽だったらなんとかなるかな
画像

被れないのに、取っておいた帽子ですが
子供の頭のサイズにはピッタリみたいで
10年以上の時を経て、娘が被ってくれています
捨てなくて良かった〜

明日、娘は埼玉県のむさしの村に、遠足に行く予定です
楽しみにしているのに、天気が悪そう
お天気だったら、この帽子が活躍するんだけどなぁ


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ナフキンを巾着にリメイク

2010/04/26 10:49
息子が使っていた給食のエプロン入れが汚くなって
作り直さなきゃ〜と思っていたけれど
なかなか手を出さずにいました
でも、春休み中に何とかしよう!と決めて
新学期に間に合わせることが出来ました
もう5年生の男の子だから、シンプルにしました
隅に野球少年の布をアップリケしただけです
チェックの布だから、クロスステッチしたり
スモッキングするのに最適なんだけどね
女の子だと、その点、やりがいありますよね
その分、時間もかかっちゃうけれど
画像

巾着は、息子のナフキンから作りました
コレも私が作ったんだけど
ある日、シミが付いているのを発見
柄物だし、分からないかな〜って思ったんだけど
シミの部分をうまく除いて、巾着を作れる大きさだったので
ナフキンから巾着へのリメイクを決定
巾着の布を、どれにするか迷っていたのも
なかなか新しいものを作れなかった理由なの
あんまりカワイイ柄じゃ、嫌だろうし
今までのものは、無地で作ったから、汚れが目立って反省
押入れに、布はいっぱいあるのに
わざわざ買ってきて作るほどのものでもないしね
布端はちゃんと始末済みだから、楽に出来ました
隅につけてあったアップリケも再利用したの
画像

5年生になったから、家庭科の授業が始まりました
最近はご無沙汰だけど
以前は息子も、雑巾を縫ったり、マフラーを作ったりしました
料理にも興味があるようだから
是非、家庭的な男子目指して頑張って欲しいわ
そのうち、家庭科で作った作品をupできたらと思います
先日、少林寺拳法を見学に行った息子君は
5月からやることに決めました
心身ともに強くて、家庭的な男・・・
息子の才能は開花するでしょうか
10年後が楽しみだわ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

手作りな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる